ipcs

表題のコマンドについて。

■ 環境

  • CentOS 6.9

■ semaphore

そもそもセマフォって何よ?という状態であったりするのだが、共有メモリやセマフォ、メッセージキューの状態を`ipcs`コマンドで取得できるようである。

$ ipcs

------ 共有メモリセグメント --------
キー     shmid      所有者  権限     バイト  nattch     状態

------ セマフォ配列 --------
キー     semid      所有者  権限     nsems

------ メッセージキュー --------
キー     msqid      所有者  権限     使用バイト数 メッセージ
$

root“で実行すると全ユーザが見えるようだ。

$ sudo ipcs

------ 共有メモリセグメント --------
キー     shmid      所有者  権限     バイト  nattch     状態
0x6c00200b 0          root       600        219056     6

------ セマフォ配列 --------
キー     semid      所有者  権限     nsems
0x00000000 0          root       600        1
0x00000000 65537      root       600        1
0x00000000 7143426    nginx      600        1
0x00000000 7176195    nginx      600        1
0x7a00200b 163844     root       600        13
0x00000000 7208965    nginx      600        1
0x00000000 229382     4294967295 600        1
0x00000000 262151     4294967295 600        1
0x00000000 294920     4294967295 600        1
0x00000000 327689     4294967295 600        1
0x00000000 360458     4294967295 600        1
0x00000000 458763     4294967295 600        1
0x00000000 491532     4294967295 600        1
0x00000000 524301     4294967295 600        1
0x00000000 557070     4294967295 600        1
0x00000000 7241743    nginx      600        1

------ メッセージキュー --------
キー     msqid      所有者  権限     使用バイト数 メッセージ

これはとあるホストの状況であるが、セマフォが解放されずに残ってしまっているらしい…。

以上。

■ 関連

ipcrm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください