keepalived reload

表題の件について。

■ 環境

  • Keepalived 1.2.13
  • CentOS 6.9

■ reload

設定ファイルを書き換えて、下記のように”reload“を実行した。

$ sudo service keepalived reload

これでもVIPの付け替えが発生してしまった。

restart“ならば理解できる。”reload“という別コマンドとしてあるのだから切り替えが発生せずにいけるのでは?と思ったが駄目であった。他にあるコマンドは”forece_reload“。実態は”restart“であり、”stop“→”start“を実行しているだけである。

さて、VIPの切り替えが発生しないで設定ファイルを再読み込みさせるようなものはないのだろうか。

※ 2017/07/20 追記
再度確認したところ、切り替えは発生していなかった。自身の勘違いかもしれない…。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください