`npm list`で表示される”extraneous”

表題の件、なんだっけ?となったのでメモしておく。

■ 環境

  • node 4.4.7
  • nodebrew
  • Mac OSX El Capitan

■ `npm list`

実行すると下記のように表示されるのと”ERR“が出ている。久しぶりに見かけて、何でだっけ?となったので確認する。

$ npm list
  :
└── XXXXXXXX@0.2.1 extraneous

npm ERR! extraneous: XXXXXXXX@0.2.1 /Users/withsin/project/node_modules/XXXXXXXX
$

extraneous“は、直訳すると”外来“とか。このパッケージがちゃんと管理されていない、ということか。確かにインストール時に下記のように実行していなかった。

$ npm install --save XXXXXXXX

この為、`package.json`の`dependencies`に追加されずに上記のように外来パッケージと表示されているようだ。また”ERR“の内容も同じである。というわけで再度`–save`付きでインストールしたところ、前述のような表記や”ERR“は表示されなくなった。

以上。