Evernote

本日何かと話題になっている表題の件について。今朝メールを確認すると、Evernoteから「Evernote ベーシックへの変更について」というメールが届いていた。無料のベーシックプランではアプリで使用できる端末は2つに制限されるとのこと。

■ 環境

  • Evernote
  • Mac OSX El Capitan

■ 使い方

自身のEvernoteの使い方は下記の通り。

  • メモ取り用 → とりあえずなんでも文章を書くのに利用
  • WebClip → 気になるWebページをクリップ
  • 複数端末の同期 → 仕事用・プライベート用・iPhoneでの同期

1,2点目では特に問題はないのだが、3点目が今回の変更に引っかかってしまう。iPhoneでの使用頻度はあまり高くないのでこれを削ればベーシックのままでも使用はできるだろう。

■ 端末

とりあえず端末の数を確認。下記から設定済みの端末を確認できる。

https://www.evernote.com/Devices.action

自身の場合は、下記のようであった。3台の端末が登録されている。

evernote-001

2台の制限とのことなのでiPhoneの「アクセスを取り消す」で2台にした。

一旦はベーシックで続けられるようにしたが、Evernoteにはとてもお世話になっているのでアップグレードも考えようかと思う。

■ 料金

プラスとプレミアムがあるらしいが、それぞれ下記の料金のようである。

  • プラス: 360円/月 or 3100円/年
  • プレミアム: 600円/月 or 5200円/年

値上げ幅が結構なものだそうである。

かなり便利に使わせてもらっていたのでお金を払う分には問題ないのであるが、今後のことも考えると別のアプリに乗り換えることも考慮した方が良いかもしれない。

■ その他

OneNoteも似たように使えるのかな。OneNoteの場合は無料である程度使えるようだ。ちょっと検討もしてみよう。

以上。

Posted in: Mac | Tagged:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください