docker-compose.ymlをversion2に

表題の通り。

■ 環境

  • Mac OSX El Capitan
  • Docker 1.10.2
  • Docker Machine 0.6.0
  • Docker Compose 1.6.2

■ Compose 1.6.2

Docker Composeを”1.6.2“にupgradeした。内容を確認していたところ、設定ファイルである”docker-compose.yml“の”version2“いうのがあるらしいので確認。Dockerは”1.10.0“系以上、Composeは”1.6.0“以上が対応しているそうである。

以前のエントリの内容を確認すると下記のようである。

$ docker-compose config
networks: {}
services:
  elasticsearch:
    container_name: elasticsearch
    image: elasticsearch
    ports:
    - 9200:9200
  kibana:
    container_name: kibana
    image: kibana
    links:
    - elasticsearch:elasticsearch
    ports:
    - 5601:5601
version: '1'
volumes: {}

$

現在は”version2“で書き方が少し変わっているようである。下記を参照した。

Conpose file reference > Versioning

これで以前の”Elasticsearch + Kibana“の”docker-compose.yml“を書き換えてみた。と言っても内容はたいしたことがないので単純な変換だけである。

version: '2'
services:
  elasticsearch:
    image: elasticsearch
    container_name: elasticsearch
    ports:
      - 9200:9200
  kibana:
    image: kibana
    container_name: kibana
    links:
      - elasticsearch:elasticsearch
    ports:
      - 5601:5601

書き方が正しいかは`config`で確認できるであろう。

$ docker-compose config
networks: {}
services:
  elasticsearch:
    container_name: elasticsearch
    image: elasticsearch
    ports:
    - 9200:9200
  kibana:
    container_name: kibana
    image: kibana
    links:
    - elasticsearch:elasticsearch
    ports:
    - 5601:5601
version: '2.0'
volumes: {}

$

問題なさそうである。

以上。

■ 関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください