docker-compose config

表題のコマンドについて。

■ 環境

  • Mac OSX El Capitan
  • Docker 1.10.1
  • Docker Machine 0.6.0
  • Docker Compose 1.6.0

■ config

以前から利用している”Elasticsearch + Kibana“の”docker-compose.yml“ファイルを使用してやってみる。

$ docker-compose config
networks: {}
services:
  elasticsearch:
    container_name: elasticsearch
    image: elasticsearch
    ports:
    - 9200:9200
  kibana:
    container_name: kibana
    image: kibana
    links:
    - elasticsearch:elasticsearch
    ports:
    - 5601:5601
version: '1'
volumes: {}

$

networks“や”volumes“は今回のversionから使用することができるようであるが、まだよく把握できていない。実際に適用されている設定が表示されたものなのであろう。しかし、これだけでは”docker-compose.yml“とほとんど変わりがない。と思ってヘルプを再度確認して納得。

$ docker-compose config -h
Validate and view the compose file.

Usage: config [options]

Options:
    -q, --quiet     Only validate the configuration, don't print
                    anything.
    --services      Print the service names, one per line.
$

Validate“が主な機能なのであろう。試しに適当に追加して再度実行してみると下記のような結果になった。

$ docker-compose config
ERROR: Validation failed in file './docker-compose.yml', reason(s):
Unsupported config option for kibana: 'port' (did you mean 'ports'?)
$

メッセージの通り、”kibana“のコンテナ設定で”ports“の箇所を”port“に書き変えて実行してみた結果である。納得。

以上。

■ 関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください