Topbeat on Mac

Elasticsearchにおいて表題を試す。

■ 環境

  • Mac OSX (10.10.5)
  • Elasticsearch 2.1.1
  • Kibana 4.3.1
  • Docker 1.9.1

■ Elasticsearch + Kibana

下記エントリの通り。

Elasticsearch + Kibana on Docker

■ topbeat

Elasticsearchの”beats“に関してはいろいろ説明のエントリが出ているので省略。下記ドキュメントを見てMacの`top`を可視化する。

https://www.elastic.co/guide/en/beats/topbeat/current/topbeat-getting-started.html

以降はドキュメントの中から必要なところだけ実施。

$ curl -L -O https://download.elastic.co/beats/topbeat/topbeat-1.0.1-darwin.tgz
$ tar zxf topbeat-1.0.1-darwin.tgz

3ファイルだけ存在している。

  • topbeat
  • topbeat.template.json
  • topbeat.yml

設定ファイル(topbeat.yml)を書き換える。33行目の”hosts“の配列に、Dockerで稼働しているElasticsearchのIPを指定する。ここではもちろんDockerホストのIPである。

 28   elasticsearch:
  :
 33     hosts: ["192.168.99.100:9200"]

上記以外はとりあえずデフォルトままで行う。

続いてインデックスのテンプレートをElasticsearchに投入する。

$ cd topbeat-1.0.1-darwin
$ curl -XPUT 'http://192.168.99.100:9200/_template/topbeat' -d@topbeat.template.json
{"acknowledged":true}$

true“と返っていれば問題無いであろう。

続いて`topbeat`を実行する。ドキュメントままに実行する。

$ ./topbeat -e -c topbeat.yml -d "publish"

Kibanaにアクセス。

http://192.168.99.100:5601/

topbeat-001

Index name or pattern“には”topbeat-*“を入力し、”Create“。

topbeat-002

ダッシュボードはGitHubで公開されているものを使わせてもらう。

$ git clone https://github.com/elastic/beats-dashboards

$ cd beats-dashboards
$ ./load.sh http://192.168.99.100:9200

上記を実行すればいくつかのダッシュボードが投入されているはずである。

Topbeat-Dashboard“を開くと下記の通りである。

topbeat-003

以上。

■ 関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください