Docker Multi-Host Networking (2)

Dockerにおいて表題の通り。前回の続きでstep1を行う。

■ 環境

  • Mac OSX (10.10.5)
  • Apache ZooKeeper 3.4.6
  • VirtualBox
  • Ubuntu/vivid

■ Set up a key-value store

前回のエントリに記載した通り、KVSには”ZooKeeper“を用いることにする。これはHomebrewでインストール済みの”3.4.7“を利用する。

$ zkServer start
ZooKeeper JMX enabled by default
Using config: /usr/local/etc/zookeeper/zoo.cfg
Starting zookeeper ... STARTED
$
$ echo envi | nc localhost 2181
Environment:
zookeeper.version=3.4.7-1713338, built on 11/09/2015 04:32 GMT
host.name=192.168.179.2
java.version=1.8.0_05
 :
$

また、Vagrantで起動する”Ubuntu/Vivid“からもアクセスできるかを確認する。

$ vagrant up docker1
 :
$ vagrant ssh docker1
Welcome to Ubuntu 15.04 (GNU/Linux 3.19.0-42-generic x86_64)
 :
Last login: Mon Dec 28 09:11:54 2015 from 10.0.2.2
vagrant@docker1:~$

この”Last login“に記載されている”10.0.2.2“がホストマシン(Mac)にアクセスする為のIPであろうと思われるので、ここに対して4文字コマンドで確認する。

vagrant@docker1:~$ echo envi | nc 10.0.2.2 2181
Environment:
zookeeper.version=3.4.7-1713338, built on 11/09/2015 04:32 GMT
host.name=192.168.179.2
java.version=1.8.0_05
 :
vagrant@docker1:~$

また、4文字コマンドの結果で得られる”host.name“でもアクセスができるようである。このIPは、自身のネットワーク環境内で割り振られているIPである。

vagrant@docker1:~$ echo envi | nc 192.168.179.2 2181
Environment:
zookeeper.version=3.4.7-1713338, built on 11/09/2015 04:32 GMT
host.name=192.168.179.2
java.version=1.8.0_05
 :
vagrant@docker1:~$

VMからもホストマシン上のZooKeeperにアクセスできることが確認できる。

次回はstep2を行う。

以上。

■ 関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください