MapOption – heading

Google Maps JavaScript APIにおいて表題のオプションを試す。

■ 環境

  • Google Maps JavaScript API v3

■ heading

航空写真表示(SATELLITE)の時かつ”zoom“が”18“以上の時にしか利用できないようであるが、「上をどの方角にするか」を指定できるようである。デフォルトが”0“で北。”90“が東を上に、”180“で南を上に、”270“で西を上に表示することができるようだ。

var map;
function initMap() {
  map = new google.maps.Map(document.getElementById('map'), {
    center: {lat: 35.681382, lng: 139.766084},
    zoom: 18,
    heading: 270,
    mapTypeId: google.maps.MapTypeId.SATELLITE
  });
}

南を上に。

zoomが”17“以下になると、北が上に戻るようである。他の角度からの画像はないということか。

以上。

■ 関連


MapOption – draggableCursor/draggingCursor

Google Maps JavaScript APIにて表題のオプションを試す。

■ 環境

  • Google Maps JavaScript API v3

■ draggableCursor

地図上でドラッグ可能であれば表示するアイコンである。デフォルトでは手が開いているアイコンが表示される。

var map;
function initMap() {
  map = new google.maps.Map(document.getElementById('map'), {
    center: {lat: 35.681382, lng: 139.766084},
    zoom: 8,
    draggableCursor: "url(http://tech.withsin.net/dev/icon1.png), auto"
  });
}

地球のアイコンにしてみた。

■ draggingCursor

ドラッグ中のアイコンを指定する。デフォルトでは手が閉じてつまんでいるようなアイコンが表示される。

var map;
function initMap() {
  map = new google.maps.Map(document.getElementById('map'), {
    center: {lat: 35.681382, lng: 139.766084},
    zoom: 8,
    draggableCursor: "url(http://tech.withsin.net/dev/icon1.png), auto",
    draggingCursor: "url(http://tech.withsin.net/dev/icon2.png), auto",
  });
}

ドラッグ中は火星(?)のアイコンにしてみた。

ちなみにデフォルトは下記の通り。

var map;
function initMap() {
  map = new google.maps.Map(document.getElementById('map'), {
    center: {lat: 35.681382, lng: 139.766084},
    zoom: 8
  });
}

以上。

■ 関連


MapOption – draggable

Google Maps JavaScript APIにおいて表題のオプションを試す。

■ 環境

  • Google Maps JavaScript API v3

■ draggable

デフォルトは”true“で地図のドラッグが可能である。これを”false“にするとドラッグが不可になるはず。

var map;
function initMap() {
  map = new google.maps.Map(document.getElementById('map'), {
    center: {lat: 35.681382, lng: 139.766084},
    zoom: 8,
    draggrable: false
  });
}

ドラッグが不可になっている。ドラッグ不可かつズームも不可にすれば固定の地図を表示しておく事が可能となる。

以上。

■ 関連


ZooKeeper 3.4.6をダウンロード

Apache ZooKeeperにおいて表題の通り。先日”3.4.7“がリリースされ、いつものダウンロードページを辿っていくと既に”stable“ではなくなった”3.4.6“がダウンロードできなくなってしまっている。よってダウンロード先を調べてみる。

■ 環境

  • ZooKeeper 3.4.6

■ いつものダウンロード元

zk-001

Download“を辿っていくと下図のように”3.4.6“を含めた過去versionがダウンロードできない。

zk-002

archives“のリンクから辿ってみると下図。

zk-003

■ 3.4.6

archives“のリンク先のURLから上部のディレクトリを参照してみる。

zk-004

http://archive.apache.org/dist/

ここからであれば辿れそうである。

zk-005

見つけた。

以上。

■ 関連

Install Docker Engine to CentOS 7

表題の通り。AmazonLinuxで使用可能dockerのversionが”1.9.1“に上がっていたので、インストールや設定をいろいろ試したかったので”VirtualBox + CentOS7“で試すことにする。

■ 環境

  • CentOS 7.2
  • Docker 1.9.1
  • VirtualBox 5.0.10

■ install

公式ページにあるのでこれを参考にする。

https://docs.docker.com/engine/installation/centos/

$ sudo tee /etc/yum.repos.d/docker.repo <<-'EOF'
[dockerrepo]
name=Docker Repository
baseurl=https://yum.dockerproject.org/repo/main/centos/$releasever/
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=https://yum.dockerproject.org/gpg
EOF
$
$ sudo yum install docker-engine

あとはサービスを起動するだけである。公式のページでは`service`コマンドを使用しているが、CentOS7らしく`systemctl`コマンドで実行する。

$ sudo systemctl start docker.service

■ 確認

`version`コマンドで確認する。

$ docker version
Client:
 Version:      1.9.1
 API version:  1.21
 Go version:   go1.4.2
 Git commit:   a34a1d5
 Built:        Fri Nov 20 13:25:01 UTC 2015
 OS/Arch:      linux/amd64

Server:
 Version:      1.9.1
 API version:  1.21
 Go version:   go1.4.2
 Git commit:   a34a1d5
 Built:        Fri Nov 20 13:25:01 UTC 2015
 OS/Arch:      linux/amd64
$

以上。

■ 関連