provisionerの実行なしにVMを起動

Vagrantにおいて表題の通り。複数のファイルに分かれている既存のprovisionerを変更したかったので表題のことをしたかった。

■ 環境

  • Mac OSX (10.10.5)
  • Vagrant 1.7.4

■ up

`vagrant up`のヘルプを確認する。

$ vagrant help up
Usage: vagrant up [options] [name]

Options:

        --[no-]provision             Enable or disable provisioning
        --provision-with x,y,z       Enable only certain provisioners, by type.
        --[no-]destroy-on-error      Destroy machine if any fatal error happens (default to true)
        --[no-]parallel              Enable or disable parallelism if provider supports it
        --provider PROVIDER          Back the machine with a specific provider
    -h, --help                       Print this help
$

まさにやりたいオプションがある。

■ –no-provision

実行してみる。

$ vagrant up
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
  :
==> default: Machine not provisioned because `--no-provision` is specified.
$

`vagrant ssh`でログインし、provisionerが稼働していないことも確認できるであろう。

以上。

■ 関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください