SSHのクライアント設定を少し変更

表題の通り。先日のエントリでSSHのクライアント設定を少し入れたのだが問題点があったので変更した。

■ 環境

  • Mac OSX (10.10.5)
  • Vagrant 1.7.4

■ SSHクライアント設定

先日設定したのは下記の通り。

$ cat ~/.ssh/config
Host 192.168.33.*
    IdentityFile    ~/.ssh/nonpass
    User    vagrant

しかし、これでは`vagrant destroy`をする度に対象のVMにログインし`authorized_keys`に追加しなければならないことに後から気がついた…。よって設定を少し変更することにした。

Vagrantでログインされる時の鍵は下記が使用されているようであり、またVMを作り直した際には毎回作成し直されているようである。

$ ls .vagrant/machines/default/virtualbox/private_key
.vagrant/machines/default/virtualbox/private_key
$

上記を利用するように変更する。ただし、`~/.ssh/nonpass`も使用可能であればそちらを利用するようにしておく。

$ cat ~/.ssh/config
Host 192.168.33.*
  IdentityFile  ~/.ssh/nonpass
  IdentityFile  ./.vagrant/machines/default/virtualbox/private_key
  User  vagrant

これが有効なのは、Vagrantで起動しているVMのディレクトリまで移動してからであるのが少々残念である…。が自身の使用範囲では問題ないので今回はこれで手を打つことにする。また必要になったら別途手段を模索する。

以上。

■ 関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください