巨大zipの展開

表題の通り。展開しようとしたところエラーだったので方法を模索。ちなみに元ファイルのサイズは19GBである。

■ 環境

  • Mac OSX El Capitan

■ double click

Desktop上で展開しようとしたところ、下記のようなポップアップが…。

■ unzip

ターミナルから`unzip`でいけるかと思いきや、下記のメッセージ。

$ unzip XXXXXXXXX.zip
Archive:  XXXXXXXXX.zip
warning [XXXXXXXXX.zip]:  16609498779 extra bytes at beginning or within zipfile
  (attempting to process anyway)
error [XXXXXXXXX.zip]:  start of central directory not found;
  zipfile corrupt.
  (please check that you have transferred or created the zipfile in the
  appropriate BINARY mode and that you have compiled UnZip properly)
$

■ tar

最終的に下記で展開ができた。

$ tar xvf XXXXXXXXX.zip

以上。

Posted in: Mac | Tagged:

sshpass

Macで表題を入れてしまったメモ。セキュリティ的に良くないってことはわかってる…。

■ 環境

  • sshpass 1.06
  • Mac OSX El Capitan

■ sshpass

SSHでログインをするのに、公開鍵認証ではなくパスワード認証でしか許可されていないサーバが結構な量で存在する。そのログインIDとパスワードはExcelで送られてくる。毎回そのExcelファイルを開いて対象のIP・ログインID・パスワードをコピーしてターミナルに貼り付けて…とやっているのがとてつもなく無駄な時間なので、いけないとは思いつつも`sshpass`で楽をするようにしてしまった。

`sshpass`はHomebrewではデフォルトではインストールできない。検索するだけで下記のようになった。

$ brew search sshpass
We won't add sshpass because it makes it too easy for novice SSH users to
ruin SSH's security.
$

というわけで、直接インストールを実行する。

$ brew install https://raw.githubusercontent.com/kadwanev/bigboybrew/master/Library/Formula/sshpass.rb

あとは`.bashrc`に`alias`を設定した。

alias hostXX="sshpass -p 'password' ssh user@XXX.XXX.XXX.XXX"

良くないことだとはわかっているが…これで楽できる。

以上。

Macのsleepログ

下記の記事を読んで、へーっと思ったのでメモ。

Macで蓋を空けたり閉じたりした時間をログから拾う方法
http://qiita.com/AkihiroTakamura/items/5da0c1532fc509876560

■ 環境

  • Mac OSX El Capitan

■ 02/01のログ

昨日のログ。

$ pmset -g log | grep "Kernel Idle sleep preventers"
  :
2017-02-01 09:49:08 +0900 Assertions   Kernel Idle sleep preventers: IODisplayWrangler
  :
2017-02-01 18:24:07 +0900 Assertions   Kernel Idle sleep preventers: -None-
  :
$

最初と最後を抜き出せば、その日の勤務時間が見えるかなと。

以上。

Posted in: Mac | Tagged:

Macで透過画像

表題の通り。PNGの画像で白背景を透過にお手軽にしたかったのでメモ。

▪️環境

  • Mac OSX El Capitan

▪️ プレビュー

  1. “プレビュー.app“でPNG画像を開く
  2. 表示 > マークアップツールバーを表示
  3. 左から2つ目の”インスタントアルファ“を選択
  4. 透過にしたい箇所を適当にドラッグ
  5. 色がオレンジになった箇所が選択できているのでカット(“Command + X“)
  6. 保存

これで選択して削除した箇所が透過になったPNG画像が作成できる。

資料作成に役立てそうだ。

以上。

Posted in: Mac | Tagged:

pbpaste

Macにおいて表題の通り。単なるメモ。

■ 環境

  • Mac OSX El Capitan

■ pbpaste

先日の`pbcopy`の反対である。

$ pbpaste

しかし、普段は`command + V`で貼り付けをしているので特に必要としない。

以上。

■ 関連

Posted in: Mac | Tagged: