ipcrm

先日のエントリの続きである。不要なセマフォが残ってしまっている件。

■ 環境

  • CentOS 6.9

■ ipcrm

セマフォの一覧は先日のエントリの通りに取得できた。視認性を良くする為に不要な情報は削除し、セマフォだけに絞ることにする。

$ sudo ipcs -s

------ セマフォ配列 --------
キー     semid      所有者  権限     nsems
0x00000000 0          root       600        1
0x00000000 65537      root       600        1
0x7a00ec33 98306      root       600        13
0x00000000 262147     nginx      600        1
0x00000000 294916     nginx      600        1
0x00000000 327685     nginx      600        1
0x00000000 360454     nginx      600        1

$

また、作成時間も一緒に表示することも可能なようだ。

$ sudo ipcs -st

------ セマフォ 命令/変更回数 --------
semid    所有者  最終操作               最終の変更
0        root        Fri Jan 12 11:52:19 2018   Fri Jan 12 11:52:18 2018
65537    root        Fri Jan 12 11:52:20 2018   Fri Jan 12 11:52:19 2018
98306    root        Mon Jan 15 15:29:10 2018   Mon Jan 15 10:54:47 2018
262147   nginx       セットされていま   Mon Jan 15 19:15:28 2018
294916   nginx       セットされていま   Mon Jan 15 19:15:28 2018
327685   nginx       セットされていま   Mon Jan 15 19:17:22 2018
360454   nginx       セットされていま   Mon Jan 15 19:17:22 2018

$

次に不要なセマフォの削除は下記のようにする。

$ sudo ipcrm -s [semid]

ただし、どのセマフォを削除して良いかの判断は別途必要である。

以上。

■ 関連

ipcs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA