ansible_os_family/ansible_pkg_mgr

Ansibleにおいて表題の件について。

■ 環境

  • Ansible 2.3.1.0

■ ansible -m setup

$ ansible [対象] -m setup

このコマンドで”gather_facts“で収集している情報がどういうものか取得できる。

自信が”task“の中でよく使用する表題の項目についても下記のように取得できている。

CentOSの場合

$ ansible host1 -m setup
  :
        "ansible_lsb": {
            "codename": "Final",
            "description": "CentOS release 6.9 (Final)",
            "id": "CentOS",
            "major_release": "6",
            "release": "6.9"
        },
  :
        "ansible_os_family": "RedHat",
        "ansible_pkg_mgr": "yum",
  :
$

Ubuntuの場合

$ ansible host2 -m setup
  :
        "ansible_lsb": {
            "codename": "xenial",
            "description": "Ubuntu 16.04.2 LTS",
            "id": "Ubuntu",
            "major_release": "16",
            "release": "16.04"
        },
  :
        "ansible_os_family": "Debian",
        "ansible_pkg_mgr": "apt",
  :
$

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA