box update後にdestroyが必要って。。。

Vagrantにおいて単なる愚痴である。

■ 環境

  • Vagrant 1.9.5
  • Mac OSX El Capitan

■ vagrant up

とあるVMを久しぶりに起動したところ、下記メッセージが表示された。

$ vagrant up
  :
==> default: A newer version of the box 'ubuntu/xenial64' is available! You currently
==> default: have version '20170508.0.0'. The latest is version '20170610.0.0'. Run
==> default: `vagrant box update` to update.
  :
$

新しいBoxのversionがあるとのころで、せっかくなので`update`する。

$ vagrant box update

でも、この起動しているVMは以前のBoxのversionをそのまま使用する。当たり前といえば当たり前なのだが、だったらここで教える必要なくない?と思ってしまうのは自分だけであろうか…。

$ vagrant box list
  :
ubuntu/xenial64  (virtualbox, 20170508.0.0)
ubuntu/xenial64  (virtualbox, 20170610.0.0)
$
$ vagrant box remove ubuntu/xenial64 --box-version 20170508.0.0
Box 'ubuntu/xenial64' (v20170508.0.0) with provider 'virtualbox' appears
to still be in use by at least one Vagrant environment. Removing
the box could corrupt the environment. We recommend destroying
these environments first:

default (ID: a756f0d03c1341fbbfbc5XXXXXXXXXXX)

Are you sure you want to remove this box? [y/N] N
$

当たり前であるが`reload`してももちろん変わらない。今はまだこのVMを`destroy`したくないのでBoxのversionは古いままである。仕方がないのであろうか…。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA