ZooKeeper@Docker 3.4.10

表題がリリースされていた。

■ 環境

  • ZooKeeper 3.4.10
  • Docker 17.03.1-ce
  • Mac OSX El Capitan

■ ZooKeeper

library/zookeeper – Docker Hub
https://hub.docker.com/_/zookeeper/

コンテナイメージの取得。

$ docker pull zookeeper

起動。シングルノードであげる。またローカルMacから4文字コマンドを叩いてみるためにportも開ける。

$ docker run -ti --rm -p 2181:2181 zookeeper
ZooKeeper JMX enabled by default
Using config: /conf/zoo.cfg
2017-04-07 10:07:22,637 [myid:] - INFO  [main:QuorumPeerConfig@134] - Reading configuration from: /conf/zoo.cfg
  :

別のターミナルから4文字コマンドで確認。

$ echo srvr | nc localhost 2181
Zookeeper version: 3.4.10-39d3a4f269333c922ed3db283be479f9deacaa0f, built on 03/23/2017 10:13 GMT
Latency min/avg/max: 0/0/0
Received: 1
Sent: 0
Connections: 1
Outstanding: 0
Zxid: 0x0
Mode: standalone
Node count: 4
$

アクセスできた。さて何が変わったのか見ていこう。

以上。

■ 関連