access_logに”処理に掛かった時間”を記載

表題の通り。レスポンスタイムではない。あくまでApache Httpd内で処理に掛かった時間である。

■ 環境

  • Apache Httpd 2.4.25
  • Amazon Linux

■ httpd.conf

現状(デフォルトまま)の”LogFormat“には処理時間は記載されていない。

mod_log_config – Apache Httpd 2.4
http://httpd.apache.org/docs/2.4/mod/mod_log_config.html#formats

上記のマニュアルを参考すると、下記があるようである。

  • %D: リクエストを処理するのにかかった時間、マイクロ秒単位
  • %T: リクエストを扱うのにかかった時間、秒単位

言葉が微妙に違うが、内容は同じようである。秒も掛かっていないと思われるので、”%D“を使用している”LogFormat“に追記しておいた。

LogFormat "%h %l %u %t \"%r\" %>s %b \"%{Referer}i\" \"%{User-Agent}i\" %D" combined

またSSLは以前のエントリの通り、直前に指定された”LogFormat“とのことなので”/etc/httpd/conf.d/ssl.conf“にも同様に記載した。

以上。

■ 関連

nginxで処理時間をログに出力

ssl_access_logのフォーマット変更

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。