VirtualBoxのVMからVagrantBoxを作成

表題の通り。先日作成途中であったAlpine LinuxのVMをVagrantBoxにする。

■ 環境

  • Alpine Linux 3.4.1
  • Vagrant 1.8.1
  • VirtualBox
  • Mac OSX El Capitan

■ alpine

先日のエントリでは”3.3.3“を使用していたと記憶しているが、現在は”3.4.1“までリリースされていたので再度”3.4.1“でVirtualBoxのVMを作成しインストールした。

Alpine Linux on VirtualBox (1)
Alpine Linux on VirtualBox (2)

以降はインストールした後の作業について。

■ Vagrant Base Box

下記公式ドキュメントを参照し、最低限の作業を行う。

CREATING A BASE BOX
https://www.vagrantup.com/docs/boxes/base.html

  • vagrant user
  • key
  • sudo

VirtualBoxのVagrantBoxを作成するには更に下記のドキュメントがある。

https://www.vagrantup.com/docs/virtualbox/boxes.html

しかし、Alpine LinuxにVirtualBox Guest Additionsがインストールできなかったので、ここは諦めた。少なくとも前述の最低限の範囲ができていればVagrantBoxとして作成することは可能であろう。

■ VagrantBox

VagrantBox化するには下記のように行う。

vagrant package --base [VM] --output [VagrantBox]

自身の場合は下記のようにした。VirtualBoxのVMは”alpine“、出力するVagrantBoxの名前は”alpine-3.4.1.box“としている。

$ vagrant package --base alpine --output alpine-3.4.1.box

これで作成された”alpine-3.4.1.box“は下記のサイズになっていた。

$ ls -l alpine-3.4.1.box
-rw-r--r--  1 withsin  staff  144878996  7  5 19:09 alpine-3.4.1.box
$

この後はVagrantとして作成できるか?であるが、今回はここまでとする。

続きはこちら

以上。

■ 関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。