ZooKeeper-3.4.8 Docker Container

Apache ZooKeeperにおいて表題の通り。2016/02/20にZooKeeper 3.4.8がリリースされたので、以前作成したDockerの”Automated Build“のDockerfileを修正する。

■ 環境

  • Apache ZooKeeper 3.4.8
  • Docker 1.10.1

■ 3.4.7

以前作成した時は”3.4.7“のリリース直後であったが、その後”3.4.7“にバグが見つかりこのversionは切り戻された。しかしそのまま残しておいたので今回は”3.4.8“にupdateする。

DockerHub AutomatedBuild

■ Dockerfile

以前のDockerfileから少し変更し下記のようにした。

FROM centos:7
MAINTAINER withsin <withsin@gmail.com>

ENV ZOO_VERSION=3.4.8

RUN yum update -y
RUN yum install -y java-1.8.0-openjdk
RUN curl http://archive.apache.org/dist/zookeeper/zookeeper-${ZOO_VERSION}/zookeeper-${ZOO_VERSION}.tar.gz | tar zx -C /opt
RUN ln -s /opt/zookeeper-${ZOO_VERSION} /opt/zookeeper
RUN mkdir /opt/zookeeper/data
RUN chown -R root:root /opt/zookeeper-${ZOO_VERSION}
RUN mv /opt/zookeeper/conf/zoo_sample.cfg /opt/zookeeper/conf/zoo.cfg
RUN yum clean all

EXPOSE 2181 2888 3888

CMD ["/opt/zookeeper/bin/zkServer.sh", "start-foreground"]

ZooKeeperのversionを1箇所に変更。かつ今回の”3.4.8“にしている。

一度、ローカルでDockerfileに問題ないか確認。

$ docker build -t withsin/zookeeper:3.4.8 .

buildに問題がなさそうであったので、gitにcommitしてGitHubにpushしてある。これで前回のエントリの通り”Automated Build“でコンテナも作成さえるはずである。

以上。

■ 関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA