Node 5.5.0 on Docker

表題の通り。先日は`nodebrew`を使ってローカルのMacに`node`を使える環境にしたが、最近はDocker上で`node`のコンテナを上げる事の方が多かったりする。

■ 環境

  • Node 5.5.0
  • Docker 1.10.0
  • Docker Machine 0.6.0

■ コンテナ取得

コンテナを`pull`する。DockerHubを確認すると、”5.5.0“が最新のようである。”latest“タグも同じ”5.5.0“に付いているようなのでタグは指定しないで取得することにした。

$ docker pull node

取得後は下記の通り。

$ docker images
REPOSITORY          TAG                 IMAGE ID            CREATED             SIZE
node                latest              baa18fdeb577        13 days ago         643 MB
$

■ コンテナ起動

node関連のプロジェクトを置いているローカルマシンのディレクトリに移動し、コンテナを起動する。起動オプションには`-v`でそのディレクトリをコンテナがマウントするようにする。

$ cd ~/work/projcet
$ docker run -ti --rm -v `pwd`:/src node bash
root@f786b01456f2:/# which node
/usr/local/bin/node
root@f786b01456f2:/# node -v
v5.5.0
root@f786b01456f2:/#
root@f786b01456f2:/# which npm
/usr/local/bin/npm
root@f786b01456f2:/# npm -v
3.3.12
root@f786b01456f2:/#

後は起動時のオプションで指定したディレクトリで`node`コマンドを実行すれば、普段と何も変わらず開発ができる。コンテナを起動するときに`–rm`オプションを付けているのでコンテナから一時的にログアウトする時は`Ctrl-P Q`で抜ける必要がある。特に不要であれば通常通りログアウトすればコンテナも削除される。

以上。

■ 関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA