インストールされるモジュール一覧

表題の通り。インストール前にRPMだけ存在するのだが、これで何がインストールされるのかを事前に知りたい。

■ 環境

  • CentOS 6.9

■ rpm

既にインストール済みのRPMパッケージに関しては、下記コマンドでインストールされたモジュールの一覧が取得できる。

$ rpm -ql [パッケージ]

未インストールではあるが手元にRPMパッケージのみがある場合、上記コマンドでは実行できないので更なるオプションが必要である。

$ rpm -qlp [パッケージ]

すっかり”-p“を忘れていたのでメモ。

以上。

■ 関連

パッケージでインストールされるモジュール

DB直接操作でプラグイン無効化

WordPressにおいて表題の通り。

■ 環境

  • WordPress 4.8.1

■ きっかけ

先日WordPressのとあるプラグインをアップデートしたタイミングでアクセスが不安定になった。「DB接続エラー」的なものが表示されていたのでDBが落ちたのかと思ったのだが、DB自体は正常に稼働しているようであった。500が返っていたのでWebサーバも確認したが特に問題はなさそう。となるとプラグインをアップデートしたのが原因としか考えられなかった。

しかし管理画面にもアクセスできない状態ではプラグインを停止することもできない。ファイルを消してしまえば良いのかもしれないが、それだとDBとの整合性が合わなくて別のエラーになりかねない。というわけでDBの値を直接操作することにした。

■ MySQL

MySQLで接続し、”wp_options“テーブルの下記行を確認した。

mysql> select * from wp_options where option_name = 'active_plugins' \G
*************************** 1. row ***************************
   option_id: 33
 option_name: active_plugins
option_value: a:13:{i:0;s:27:"xx1/xx1.php";i:1;s:34:"xx2/xx2.php";i:2;s:43:"xx3/xx3.php";i:3;s:55:"...
    autoload: yes
1 row in set (0.00 sec)

mysql&gt

上記のように”serialize“されたデータが入っていた。この”option_value“を空にしたところ正常にアクセスできるようになった。

もちろんプラグインは全て無効になっているので、アップデートして問題のあったもの以外のプラグインを再度有効化しておいた。

以上。

画像サイズの変更

ImageMagickを用いて表題を行いたい。

■ 環境

  • ImageMagick 7.0.7
  • Mac OSX El Capitan

■ convert

ImageMagickでインストールされる`convert`コマンドで実行可能のようである。

$ convert -geometry 50% input.png output.png

上記は縦横それぞれ50%にする場合である。実行後に縦横のサイズを確認する。

$ identify -format '%w, %h\n' input.png output.png
3840, 2252
1920, 1126
$

キレイに半分になっているのがわかる。

次に、横幅を1000ピクセルにし、縦横比は保持したままということをしたい時は下記のようにできるようだ。

$ convert -geometry 1000x input.png output2.png
$
$ identify -format '%w, %h\n' input.png output2.png
3840, 2252
1000, 586
$

合っていそうだ。

以上。

■ 関連

Macで画像ファイルを1つのPDFに変換

画像の縦横サイズを取得

画像の縦横サイズを取得

表題をコマンドラインで行いたい。

■ 環境

  • ImageMagick 7.0.7
  • Mac OSX El Capitan

■ identify

とある画像ファイルの縦と横のサイズをコマンドラインで取得したく、下記コマンドで取得ができそうである。

$ identify -format "%w,%h\n" 画像ファイル

`identify`コマンドはImageMagickのコマンドである。下記でインストールしている。

$ brew install imagemagick

実際に画像ファイルの縦と横のピクセル数を取得してみると下記のようになった。

$ identify -format "%w,%h\n" example.png
3840,2252
$

以上。

■ 関連

画像サイズの変更

特定のIPをDROP

`iptables`で表題の通り。忘れがちなのでメモ。

■ 環境

  • Linux

■ iptables

ある特定のIP(XX.XX.XX.XX)からのアクセスを遮断したい場合、下記のようにする。

$ sudo iptables -I INPUT -s XX.XX.XX.XX -j DROP

`iptables`は下記のようになる。

$ sudo iptables -nL
Chain INPUT (policy ACCEPT)
target     prot opt source               destination
DROP       all  --  XX.XX.XX.XX          0.0.0.0/0

Chain FORWARD (policy ACCEPT)
target     prot opt source               destination

Chain OUTPUT (policy ACCEPT)
target     prot opt source               destination
$

以上。

■ 関連

iptablesのDROPとREJECT

firewalldでdrop

iptablesで特定のルール削除